「カシオ G-SHOCK」ミルスペック腕時計は、現行でアメリカ軍が正式採用あるいは、非公式でも、もっとも使用されているモデルです。 [トレンドニュース]

「カシオ G-SHOCK」 ミルスペック腕時計は、
現行でアメリカ軍が正式採用あるいは、非公式でも、
もっとも使用されているモデルです。


▼▼▼カシオ スカイコックピット ハイブリッド電波ソーラー



世界の特殊部隊隊員の多くが
カシオ G-SHOCK を使用しているとのことです。

特殊部隊以外でも カシオ G-SHOCK は普及しており、
パイロットや警察特殊部隊SWAT隊員にも愛用されています。

特に信頼が高く安価なCASIO製は
世界中の兵士に愛用されています。

軍人さんの手首に、
しっかりと
カシオ G-SHOCK が備わっています。

>>>《
最新 「カシオ G-SHOCK」の評価が高い人気ランキング【楽天市場】

「カシオ G-SHOCK」GX56

アメリカ国防省が制定したアメリカ軍が必要とする物資の調達規格です。
このモデルは、12項目に及ぶ過酷なテストを全てクリアしました。


「カシオ G-SHOCK」DW-5600

1983年の発売。進化を続けてきた G-SHOCK
G-SHOCK の原点であるスクエアケースを採用した「DW-5600」に
ELバックライトを搭載しました。


「カシオ G-SHOCK」DW-6900-1V

1983年の発売。 デザインなど常に進化を続ける G-SHOCK です。
ゴールド液晶を採用し、ELバックライト、
1/100秒ストップウオッチなどを搭載しました。


「カシオ G-SHOCK」DW-6600

1994年6月発売。
暗闇で鮮やかに発光するELバックライトを搭載した
「FOX FIRE」液晶部分にレッドのGのロゴが
鮮やかに浮かび上がります。
フロントのボタンを押すと
文字板が約3秒間発光する残照機能付きです。


「カシオ G-SHOCK」AW-500

2006年2月発売。
G-SHOCK で初めて耐衝撃アナログ/デジタルの
コンビネーションモジュールを搭載しました。
ラウンドのケースデザインや、
凹凸のないシンプルなバンド形状です。
落下時の衝撃をグラフ化したカーブをデザインしてます。


「カシオ G-SHOCK」GW-7900

2009年10月発売。
新たなソーラー電波機能搭載の
高機能デジタルモデルです。
タイドグラフ・ムーンデータ計測機能を搭載しながら、
世界6局標準電波の受信を実現させました。
防護服などの着用時にグローブをはめたままでも
確実な操作を可能にする大型ボタンを搭載し、
高い視認性を確保する大型液晶を採用しています。
ケース裏面にはスリット入りカバーを取り入れ、
裏面からの衝撃保護と同時に
通気性も高めて快適な装着感を実現しました。
グレーIPの削り出し大型ステンレスビスを
ベゼルに配し、タフネス感を強調しています。


「カシオ G-SHOCK」G9000-1V

タフな機能を強化した(防塵・防泥)構造のMUDMANです。
G-9000は液晶、文字板の両方が
同時に光るデュアルイルミネーターを搭載しています。
夜間の視認性が向上しました。
また夜間の作業を想定して、
ライトの残照時間を3秒/5秒の切り替えが可能です。
同時に2つの時間計測が可能です。
裏蓋には「MUDMAN」のキャラクター・モグラが
疾走する姿が刻印されています。

>>>《 最新 「カシオ G-SHOCK」の評価が高い人気ランキング【楽天市場】

Mobilize your Website
スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: