【 無料自動相互リンク 】

◆ 2017年5月31日をもって提供している全レンタルサービスを終了します ◆

【 無料自動相互リンク ジャンル別 表示 】



2017年5月31日をもって提供している全レンタルサービスを終了します。

【戻る】   【登録リンク数 : 12 件】  ※ モード:指定されたジャンルのリンクを表示。

リンクNO

1213

ジャンル

観光・旅行 

登録日

2015/04/28

「湯原温泉のご案内」湯原温泉(ゆばらおんせん)は、岡山県県北の真庭市湯原温泉・豊栄(旧:湯原町)にある温泉です。湯原ダムの下流、旭川沿いに温泉街が広がります。湯街には共同露天風呂や日帰り入浴施設、貸切露天風呂、食堂などの飲食店や昔ながらの射的屋さん、独楽の博物館、ガラス工房、土産物店、温泉ミュージアム、はんざきセンターなどがあります。また旅館ホテルの施設も日帰り利用者に開放されていて「エステ」や「垢すり」等や「アンティーク・オルゴールの演奏」が聴ける喫茶などが日帰りでも利用できます。湯原の地名は、「湯ノ原」または「湯ノ河原」から呼ばれるようになった程で湯街の中上流域の河原部分からは、どこでも湯が湧き出ています。基本は湯治、保養、療養向けですが、場所柄、山陰・山陽の行楽拠点としても重宝され、落ち着いた湯街の風情は観光地の売りのひとつでもあります。



リンクNO

1212

ジャンル

観光・旅行 

登録日

2015/04/28

[ 相互リンク ]

URL

「湯郷温泉のご案内」湯郷温泉(ゆのごうおんせん)は、岡山県美作市湯郷、にある温泉です。1200年余の歴史がある由緒ある温泉です。延暦寺の円仁法師が西国巡礼の途中、白鷺が足の傷を癒しているのを見て、いで湯の発見を見たと伝えられています。それにより、この湯郷は鷺ノ湯とも呼ばれており、今も共同浴場にその名が残っています。薬湯としても知られ、古より長時間温い湯に浸かって湯治する習慣があったといわれています。奥津温泉、湯原温泉とともに美作三湯と呼ばれています。中国自動車道の開通によって京阪神からのアクセスが飛躍的に向上しました。観光拠点としての利用のほか、本来の湯の町情緒に原点回帰し、「湯めぐりコースター」を利用した温泉めぐりなども行っている部分があります。ボウリング場や玩具博物館などがあり、湯治、保養より歓楽傾向が大です。玩具博物館での工作教室をはじめガラス工房や陶芸窯元などの体験型の施設が点在します。



リンクNO

1211

ジャンル

観光・旅行 

登録日

2015/04/27

[ 相互リンク ]

URL

「湯村温泉のご案内」兵庫県美方郡新温泉町大字湯にある温泉です。NHKドラマ「夢千代日記」(吉永小百合主演)のロケ地としてその風情が全国に知られるようになり、以来「夢千代の里」とも称されている。荒湯という高温の噴出泉が中心部にあり、春来川を中心に温泉街となっています。ホテル・旅館は24軒程度ですが、2軒が定員500名クラスの大型ホテルなので、大きな温泉街の部類に入ります。旧町名が温泉町、字名が「湯」であるほど温泉への依存度は強いところです。温泉病院という名称の病院や、町立温泉小学校と言う学校もあります。荒湯はゆで卵や野菜などを茹でたりできる98度の熱泉で、周辺の側溝からは湯気が出ており、特に冬の夜は川床からも湯煙があがり温泉情緒を醸し出しています。NHKドラマ『夢千代日記』の夢千代の銅像が吉永小百合をイメージして荒湯の向かいに建立されています。



リンクNO

1207

ジャンル

観光・旅行 

登録日

2015/04/26

「有馬温泉のご案内」有馬温泉は、兵庫県神戸市北区有馬町にある温泉です。日本三古湯の一つであり、林羅山の日本三名泉や、枕草子の三名泉にも数えられ、江戸時代の温泉番付では当時の最高位である西大関に格付けされました。名実ともに日本を代表する名泉の一つです。神戸市にありながら山深く六甲山地北側の紅葉谷の麓の山峡にある温泉街で、古くより名湯として知られ多くの人が訪れています。温泉街は標高350m - 500mに位置しており、かなりの急斜面にあって、街中を通る道も細い所があります。大きな旅館やホテルは温泉街の周辺や少し離れた山麓、山中にあります。公的な外湯は「金の湯」(金泉)、「銀の湯」(銀泉)があり、観光客や下山客でにぎわっています。最近では日帰り入浴を楽しめる旅館が増えてきています。温泉寺の周辺に上記外湯2箇所と特産品店や民家が密集しており、のんびり散策する客が多いようです。主に阪急・阪神・神戸電鉄の各社では日帰り入浴客に配慮して、それに対応した旅館とのタイアップにより企画した特殊乗車券を発売しています。



リンクNO

1206

ジャンル

観光・旅行 

登録日

2015/04/26

[ 相互リンク ]

URL

「城崎温泉の案内」JR山陰本線城崎温泉駅下車すぐ。兵庫県城崎温泉駅前から7つの外湯につながる大谿川沿いに温泉街を形成し、川べりの柳が風情あります。知名度と京阪神からのアクセスの良さにもかかわらず、歓楽色の少ない閑静な情緒が特徴です。夏は海水浴、冬はカニ料理に人気があります。城崎温泉駅にもさとの湯(駅舎にある温泉)や足湯、飲泉場があります。足湯や飲泉場が温泉街各所にあります。城崎では浴衣を着て下駄を履くのが正装と言われています。温泉街には「ゆかたご意見番」という掲示をした店が多く、浴衣が着崩れたりした時に対応している。浴衣の模様で旅館が分かるとその旅館の下駄を差し出す下足番もいます。色鮮やかな浴衣を貸し出す旅館も多いです。 また温泉郷に設置されている7ヶ所の外湯では観光客向けに当日最初の入湯者に一番札を配布しています。



リンクNO

1205

ジャンル

観光・旅行 

登録日

2015/04/25

「はわい温泉のご案内」鳥取県東郷湖を岬状に埋め立てて温泉街が形成されており、対岸からは湖上に旅館が浮かんでいるように見えます。湖を利用し、湖上に風呂を設けたり、旅館の窓から湖水へ直接釣り糸を垂らすなどの特色づくりがなされており、湖で採れる魚を出す宿もあります。湖岸と湖中の温泉が木橋でつながっており、夜間は橋に燈明を灯して温泉情緒を演出している事もあります。また、湖底から湯が湧いているため、湖には霧がかかることが多いとされています。温泉街では七福神にちなんで7箇所の温泉設備の整備が予定され、福禄寿の湯という足湯が温泉街に整備されました。その後整備が進み、はわい温泉に4箇所、東郷温泉に2個所の計6箇所が「七福神の湯」となっています。



リンクNO

1204

ジャンル

観光・旅行 

登録日

2015/04/25

「三朝温泉のご案内」この温泉街は鳥取県東伯郡三朝町の三朝橋周辺に広がっており、伝統的な和風旅館が多いのが特徴です。河原風呂(川原の温泉:24時間・無料)と公衆浴場菩薩の湯は三朝橋のたもとにあります。石畳の温泉本通りには、こじんまりした旅館・飲食店・古美術店・スナック・土産物屋・射的場等が並んでおり、情緒ある温泉街が形成されています。元湯の株湯は温泉街を少し離れた静かな住宅街の中にあり地元住民の利用が多い。本格的な療養温泉でもあり、温泉医療のメッカとしても知られ、温泉療法を実施する病院や研究施設が見られます。また温水床暖房を持った長期滞在者向けの旅館や自炊宿も見られ、観光と療養という両極性がこの温泉の特徴です。



リンクNO

1203

ジャンル

観光・旅行 

登録日

2015/04/25

白砂の美しい弓ヶ浜沿いにあり、夏季には海水浴場となります。湯上りの散策に好まれる温泉街は、東には美保湾越しに大山がよく見え「日本の朝日100選」に選定されています。ほかにも、「日本の夕日100選」、「日本の渚100選」、「日本の白砂青松100選」、「都市景観100選」にも選定されています。



リンクNO

1198

ジャンル

観光・旅行 

登録日

2015/04/24

セルフィーとは、自らを被写体としてカメラで撮影することであり、そうして自分を撮影した写真や写真画像のことです。カメラなどで自分の写真を撮影することを意味します。自撮り棒とは、スマートフォンなどで自分を撮影する「自撮り」(セルフィー)において、カメラを遠ざけて撮影するために用いられる棒状の道具の呼び名です。



リンクNO

1197

ジャンル

観光・旅行 

登録日

2015/04/24

探しやすい。高級温泉宿から激安温泉宿まで必ず行きたい場所が見つかります。大抵の温泉宿は検索可能です。サイトが見やすいので、ゆっくりサイトを見てられない人にも、探しやすいかと思います。その季節によっての情報もあるので、旅行の参考になります。条件検索や絞りこみもしやすいし、口コミ含め情報量も多いと感じます。やはり温泉宿登録数が日本最大級なこと。温泉からは海、湖、山、夜景が見えたり出来る温泉宿も!家族みんなが楽しめる温泉宿。情報量が多いので、重宝します!口コミ数も多いです。



リンクNO

1196

ジャンル

観光・旅行 

登録日

2015/04/24

大阪ベイエリアに位置し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンまで近い便利なホテル部屋からはU.S.Jが見える



リンクNO

1195

ジャンル

観光・旅行 

登録日

2015/04/24

[ 相互リンク ]

URL

お宿・レジャーに役立つ観光ガイド案内レビュー観光する際に役立つお宿やレジャー情報をレビューと評価でご案内




Copyright(C) 1998 - 2016 ACPIT All rights reserved. Air's Cockpit

Create a Mobile Site
スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: