大阪、京都の税理士事務所です。無申告の解決を得意としております。

メールでのお問合せ
  • TOP
  • 無申告に関するご相談事例

無申告に関するご相談事例

こちらでは、当事務所に多く寄せられる無申告に関するご相談について、代表的なものを記載させていただきます。

無申告の状態です。どうしたらいいでしょうか?

【過去、申告を1度もしたことが無い方】

まず、損益はどのようになっているのか確認しましょう。
年間の売上げ、利益が出ているかを教えてください。
また、それを確認できる証憑等を何年分、保存しているか教えてください。

できれば3年分ほど復元できるといいかと思います。

お持ちになっている証憑を参考に、当事務所で過去3年程度の法人であれば決算書を、個人の場合であれば収支計算書を作成し、損益状況を確認します。
それに基づいて、税務署と交渉を行い。正常な状態で申告できるように当事務所がサポートいたします。
【過去1度でも申告をしたことがある方】
御社の現状を知りたいので、過去、申告しているのであれば、申告書をお持ちください。
あわせて、無申告時の売上げなどを知りたいため、証憑をお持ちください。
こちらでいつ頃から利益が出始めたのか確認をいたします。

税務署から問合せがあった場合どうすればいいでしょうか?

税務署に出向かなければいけない期限を確認してください。

期限が許す限り、まずは専門家に相談しましょう。
専門家経由で税務署にお伺いをたてた方がスムーズに解決します。
スマホページ 会社設立料金プラン 決算申告料金プラン 会計データ入力料金プラン 無料相談はこちら
大阪事務所 京都事務所

訪問可能エリア

※顧問契約・税務調査立会等
大阪府:全域
京都府:京都市、向日市、長岡京市、亀岡市、久世郡、八幡市、宇治市、城陽市、京田辺市
兵庫県:神戸市、西宮市、尼崎市、芦屋市、川西市、宝塚市、伊丹市、明石市、加古川市、姫路市
奈良県:奈良市、天理市、生駒市、桜井市
滋賀県:大津市、草津市、守山市、野洲市、近江八幡市など
上記のエリア以外でも訪問可能ですのでご気軽にご相談ください

Design a Mobile Site
スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: